想いを

b0075714_17405553.jpg



第2次世界大戦終戦記念日
追悼の献花を
それぞれの戸宅のドアに
普通は反旗となるところが
このお花とは、とてもパリらしくおしゃれ

想いは、しっかりと私のこころへ












b0075714_19165100.jpg5/8FRI
5/8WED ノートルダム寺院へ
地下鉄7番線でシャトレCha teletで乗換え、4号線でシテCite駅へ。
きれいなステンドグラスです。8.5ユーロ
b0075714_19215134.jpg













同じシテ島のサント・シャペルへ
パリ最古のステンドグラスのある教会です。
次に行くコンシェルジュリーとの共通券で12.5ユーロ
b0075714_19433124.jpg
b0075714_19451727.jpg
b0075714_19455573.jpg














そしてコンシェルジュリーへ、牢獄です。
入口はいると、1階は大きな広場があり、2階に牢獄です。

b0075714_19551639.jpg
b0075714_2003755.jpg
b0075714_2022215.jpgb0075714_2035725.jpg身分によって、入る牢獄のレベルが異なります。
一番低いのは、ベットもなく藁がひかれただけです。






b0075714_20165956.jpg
b0075714_20184643.jpg






ここの一番の見所
マリーアントワネットの独房の様子を再現したお部屋です。

外からの外観はお城のようです。
b0075714_20224896.jpg














この日は、第2次世界大戦終戦記念日
シテ島でも、記念のセレモニー パレードがなされてました。
b0075714_20441180.jpg
b0075714_2041683.jpg
b0075714_20412560.jpg






そして、地下鉄に乗りパレロワイヤル駅へb0075714_2132266.jpgb0075714_2135552.jpg
b0075714_2135015.jpg                      



ルーブル美術館の下を通り、パレ・ロワイヤルの中庭を通り、証券取引所を通りました。


さて、この日のお昼ですが、この界隈にある讃岐うどんの「国虎屋」で美味しいうどんにしました。
店員さんは、みんな日本人で、メニューももちろん日本語で、ホッと出来ました。
お客さんは、外人さんばかりで、美味しいそうに食べているのが不思議な感じ・・・
店員さんに聞いたら、ワーホリで1年契約で来てるとか・・良いですね~




b0075714_21245677.jpg
b0075714_21253014.jpgb0075714_21252162.jpg
b0075714_21254143.jpgパリの名物パッサージュ
ガラス屋根に覆われたアーケード街

この日は祝日で、お店が閉まっていて寂しい感じでした。


この後、モネの「睡蓮」で有名なオランジュリー美術館へ

そして、夕飯はギャラリーラファイエットでお惣菜・ワインを買ってお部屋飲みにしました。


5/9THU 帰国の日です。
帰りは、荷物も増えたので、ホテルにタクシーを呼んでもらって空港へ、60ユーロでした。

b0075714_21454125.jpg
b0075714_21462171.jpg
フランス・ダンタン(HOTEL FRANCE DANTIN)
滞在したホテルの朝食です。
ポップな感じのかわいらしい食堂、でも、毎日同じメニューです。。。
何故か、宿泊客は日本人ばかりでした。








                           楽しかったなぁ~
[PR]
by love4view | 2014-04-06 21:09
<< 海路 オルセーの窓 >>